ABOUT TENについて

MIKAN / EHIME / JAPAN 愛媛の産業を継承するために

10“TEN”は、日本一であるみかん産業の魅力を最大限活かしたオリジナル商品を提案することで、世界に誇るブランドをつくり上げ、愛媛県のみかん産業を次世代につなげていくことを大きな目標としています。

愛媛県は温州みかんの収穫量において全国2位、そして、かんきつ類全体の収穫量では日本一です。また、かんきつ類の品種数においても日本一であり、まさに日本一の「柑橘王国」です。現在、全国のみかん農家の平均年齢は65歳を超えているとも言われ、愛媛県においてもみかん農家の高齢化は深刻な問題となっています。
そういった現状に対し、10“TEN”は、みかんの産地と直接つながり、様々なノウハウを蓄積しながら、素材を活かした加工品の開発を行うことで、愛媛県のみかん産業を盛り上げていきたいと考えています。また、みかんの加工品やみかん農家とのつながりを通して、「みかんのある豊かな暮らし」につながるライフスタイルの提案まで、総合的に取り組んでいきます。

COMMITMENT 10“TEN”の10のこだわり

01

美味しいこと美しいこと

素材そのものの美味しさを活かした加工品づくりを行っています。
素材と味へのこだわりは、自然ならではの美しさにつながると考えています。

02

だれが、
どのように作ったかが
分かるものだけ

直接訪問をしてお話を伺った農家さんや、特定の市場から仕入れた材料を使用して、加工品をつくっています。
それぞれの産地や、栽培方法の違いを大事にしながら、1つ1つ丁寧に商品にしています。

03

自然のちからで
育てることを大切に

地形や気候の条件はみかんの栽培にとって重要な要素です。
年ごとに生まれる違いも、自然がつくる楽しみの1つだと考えています。

04

安心、安全に対する
思いの共有

原材料として、減農薬、農薬不使用、化学肥料不使用のものや、有機JASの厳しい基準をクリアしたものを取り扱うなど、素材そのものへの配慮に加え、自然の味を生かした加工を行うことで、幅広い年齢層の方にも、安心・安全な商品をお届けできるように心がけています。

05

自然のサイクルに合わせた
ラインナップ

数多くの品種が栽培されている愛媛県では、時期に応じて旬のかんきつを楽しむことができます。
栽培される品種のサイクルに合わせて、毎年新しい商品を提供していきます。

06

みかんの良さを引き出すためのレシピとパッケージ

それぞれの素材の味をそのまま引き立たせるレシピをもとに加工しています。
みかんが丸ごとパッケージされたような素朴で透明感のあるデザインは、みかんに対する思いやこだわりをストレートに表現しています。

07

こだわりの手法による加工

様々な品種ごとに、素材の味を活かした商品づくりを行っています。
日々、様々な観点から加工の手法を追求することで、独自のノウハウを積み重ねています。

08

すべての工程に対して責任を持つための適正価格

素材の仕入れから、加工方法、パッケージを含め、1つ1つの工程を大切にしています。
こだわりを貫くための価格で提供をさせていただいています。

09

愛媛のみかん産業を
継承するための工夫

産地と連携しながら、愛媛のみかんの可能性を広げていくことで、愛媛のみかん産業を次世代へと継承していくことを目標としています。
その実現に向けて、志を持ったみかん農家とパートナーシップを組み、積極的に様々な活動を行っていきます。

10

豊かな暮らしにつながる
提案であること

日常の生活をイメージしながら、現代のライフスタイルに適した加工品を生み出していくことで、みかんのある豊かな暮らしの提案へとつなげていきたいと考えています。